So-net無料ブログ作成

救急車 [diary]

0711_義実家_001.JPG


37歳にして、生まれて初めて
救急車に乗りました。


妹ちゃんのヘルパンギーナが治ったと思ったら
今度は、私の方が体調を崩してしまったんだけど
自分でちょっとビックリな出来事だったので
記録として、書いておきます。


***

7月9日。
子供達を保育園に連れて行った後
お昼ごはんを食べ終わるまで
いつも通り、本当に普通に仕事してたんだけど
14:00ぐらいに突然、気分が悪くなったんです。


この時は、熱が出たっぽい感じで
妹ちゃんの夏風邪が移ったのかなと思ってて
でも、けっこうしんどかったので
仕事も忙しくなかったし
早退させてもらったんです。


胸も微妙に痛くなってきて
乳腺炎になったかも、と思いつつ
本当にけっこうしんどいなと感じながら
なんとか保育園へお迎えに行きました。


保育園に着いた頃が一番しんどくて
「はぁはぁ」と呼吸してる感じだったので
先生に「休憩室で休んで行く?」って聞かれたけど
空いてる教室で授乳だけさせてもらいました。


横になると動けなくなりそうだったし
とにかく家に帰らなきゃヤバいと思って
気力だけで、なんとかお家に帰りました。


この時は、乳腺炎になったかもと思ってたので
家に着いたら、またおっぱいを飲んでもらって
その後すぐに、布団を敷いて
お姉ちゃんに「ママしんどいから、ちょっと布団で寝るね」
と伝えて、横になりました。
この時、熱は38.3℃。


しんどいながらも
Twitterでつぶやいてたので
当時の状況を覚えてるんだけど
体がガタガタ震えてきてて
本当にヤバいって感じでした。


ヤバいなーと思ってたら
今度はだんだん体が痺れてきて
手と足を少し曲げた状態の仰向けの姿勢のまま
体が動かなくなっていく感覚があったので
少しでも体が動く間に、と思って
旦那さんにメールと電話をして
一旦帰ってきてもらいました。
この時、たしか16:00ぐらい。


たまたま仕事に区切りの付いてた旦那さんは
30分ぐらいしたら帰ってきてくれたんだけど
その間、私はなぜか恐怖心を感じてしまって
このまま動けなくなったらどうしようっていう不安で
涙が出てきてしまいました。


途中から私の異変に気付いた子供達を
ものすごく心配させてしまったけど
この時は、「大丈夫、ごめんね」と言いつつも
涙を止める事ができなくて
お姉ちゃんまで泣きそうになってしまいました。
(この時は泣くのを我慢してたみたい)


そうこうしてたら、旦那さんも帰ってきて
私の状態を見て、「救急車呼ぶ?」って言ってくれて
自分では体を全く動かせなかったので
救急車を呼んでもらう事にしたんです。



***

病院に着いた時には
脈拍がけっこう速くて(100ぐらいだったかな?)
熱も39.7℃まで上がってて
点滴を打ってもらったんだけど
どうやら「過換気症候群」になっていたようです。


病院に着いたら、少し安心できたからか
体の痺れはだんだん薄れていったけど
なかなか体を動かす事ができなくて
しばらく安静室で点滴を打ちつつ
横になって過ごしました。


***

14:00ぐらいにしんどくなって
16:00過ぎに救急車に乗って
やっと落ち着いて家に帰れたのが20:00ぐらい。


この間、子供達を不安にさせてしまったし
旦那さんも、本当はまだ仕事が残ってるのに
子供達のお世話をしてくれてたし
翌日もさすがに休ませてもらおうと思って
会社の人に状況を説明したら
ものすごく心配させてしまったし
なんだかなーって感じだけど。



***

ちなみに、過換気症候群って
ストレスからくるものらしく
自分でものすごくビックリしました。


そりゃー、多少の不満やストレスは抱えてるだろうと思ってるけど
別に深刻な悩みなんてないし
どちらかというと恵まれてる方だと思ってるし
どうして過換気症候群になんてなったのか
自分では全然分かりませんでした。



でも多分、自分で思っているよりも
ストレスを感じてるんだろうなー、とは思いました。
分かんないけど。


子供2人と仕事の両立が大変なんて
本当に思ったコトないし
そこには別にストレスは感じてないはず。



でも、
京都に来てから、なかなか友達もできないし
こっちの支店の人とも基本的に接点ないし
そもそも仲良くなりたいと思う人も別にいないし
ずっと机に座って、あんまりおもしろいとは感じない仕事をしている事が
私にとってはストレスなのかな。



てか、それぐらいのストレスなんて
みんな抱えてると思うんだけど。


何を甘ったれた事を、と、つい思ってしまう。


このブログを書いてるのは
もう3ヶ月ぐらい後だけど
今でも、当時の私は
一体何をそんなにストレスに感じていたのか
いまいちよく分かりません。
(って、Twitter見たら
それなりにストレスはあったみたいだけど
今考えると、やっぱり大した事ないレベルだし。)


会社の上司には、ストレスを感じてないと
自分で思ってる事自体が良くないんだと言われたけど。


頑張りたいけど頑張れないジレンマとか
今までみたいに、仕事が楽しいと思う気持ちが少なくなったとか
そんなの、ものすごく贅沢な悩みだよね、
と思っちゃう。


私より大変な人はたくさんいるのだ。



と、思うのが良くないのかな?



でもまぁ、自分で思うよりも
色んな事が負担になっているんだって事を
気付くいい機会だったような気がします。



結局、翌日も仕事を休ませてもらうことになったし
そしたらもう土日に入ってしまうので
念のため、この日のうちに
旦那さんが、義実家に連れて行ってくれました。


もう大丈夫とは思ってたけど
もしまた動けなくなっても
多分仕事で帰って来れないからって事で
夜21:00ぐらいに、まだ仕事が残ってるのに。


義実家は、私にとっては
あんまり気を遣わないで過ごせる場所だし
子供達も喜ぶので、ものすごくありがたかったです。


この週末は、本当は仕事で
東京へ出張に行く予定だったけど
会社の人を心配させてしまったし
もし出張に行って、また何かあったら困るので
ものすごく行きたかった会議があったのに
断念せざるを得ませんでした。


なかなかね。
思うようには行かないけど
それでも、頼れる義実家が比較的近くにあるし
子供2人は仲良しで、幸せを感じる瞬間もたくさんあるし
多少おもしろみは減ったけど
それでも、今までと同じ会社で働けてるし
そんなにストレスはないんだけどな。



まぁ、今の支店メンバーが
あまり好きではないことは
たしかにストレスかもだけど。


今住んでる土地や人柄が
あんまり好きになれない感じもあるけど。
まだまだ分かんないし。




感受性が強すぎる部分は
たしかにあるなと自覚してるし
旦那さんからもそう言われるけど
とりあえず、救急車のお世話になる程
ストレスを貯めてしまう前に
自分の気持ちにもっと目を向けてあげた方が
いいのかなーと思いました。



って、ものすごーーーく長くなってしまったけど
とりあえず、記録として書いておきましたー。



あ、ちなみに、
今の私(2015年10月現在)は
ものすごく元気ですー。ヾ(・∀・)


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 2

お名前(必須)

hinatabokkoちゃん!!お久しぶり~!
ピノです!
かなりのご無沙汰だね~!
今年度は私、小学校の学年委員で書記をやることになり、ここ最近バタバタと過ごしてるよ。バザーも近づいて10月は忙しくなりそう。

久しぶりにまとめて記事読んでてビックリしたよ~!今は元気と書いてあったから安心したけど!
私も36歳位だったかな~?
同じような感じで、普通に買い物から帰って来たら、頭痛がしてきて、気分が悪くなり、トイレで戻してたら、過呼吸になって…。段々手が痺れて来てね~!自分でも怖くなってきて、実家に電話して、そしたら、涙が出てきて…。親が飛んできてくれて、うちは、労災がすぐ近くだから車で連れていってくれてね。
結局、過呼吸だったみたいで。私もストレスだったのかな?

この夏休みは盆明けてからの平日に高槻に帰ったよ。今回は川遊びしたり海遊館に行ったり、知恩院行って過ごしたよ。

いつか、都合が合えばお茶しながらおしゃべりしたいね。
ブログ楽しみにしてるね♪
by お名前(必須) (2015-10-03 01:20) 

hinatabokko

ピノちゃん、
久しぶりー!
コメントもありがとう! (*´ω`*)
ピノちゃんもなった事あるんだね。
あの恐怖心、なんなんだろうね。
落ち着かなきゃと思うんだけど、救急隊や病院の先生に状況をは伝えてると
また過呼吸気味になったりして、とにかくゆっくり呼吸するように言われたの覚えてる。


ピノちゃんは土日もなかなかゆっくりできないし、
そういう意味で本当に大変だろうなと思うよー。(>_<)
うちも時々旦那さんが仕事でいない週末があるけど
それだけでも疲れるし、いつもよりストレス溜まる気がするもんね。

子供がいると、どうしても自分の事に気が向かなくなっちゃうけど
たまには自分の事をちゃんと考えてあげなきゃだよね。

子連れで転勤すると、動ける範囲と狭いし
子供メインで動いてるし、色々うまくいかない事もあるけど
新しい生活も楽しみながら過ごせたらいいなー。

コメント、本当に嬉しかった!
いつか大阪で会えたらいいなー☆
その日を楽しみにしてるね!

あ、そいえば、この夏はピノちゃんからプレゼントしてもらってた
リンちゃんの服が大活躍だったよ!
あんまり写真に撮れてないんだけど
すごくかわいくて、毎回着せる度にかわいーって思ってたよ(*´ω`*)
by hinatabokko (2015-10-03 14:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る